港地区防災無線機運用取り扱い

氏名 役職 呼び出し名称 連絡先 免許日
免許状 通称 有効期限日
4月 1 高砂 浜田26 港地区1 2014年8月29 日
2018年8月28日
5月 2 千歳 浜田27 港地区2 2014年8月29 日
2018年8月28日
11月 3 中納屋 浜田28 港地区3 2014年8月29 日
2018年8月28日
6月 4 南納屋 浜田29 港地区4 2015年11月20日
2019年11月19日
10月 5 浜田2区 浜田30 港地区5 2015年11月20日
2019年11月19日
9月 6 稲葉 浜田47 港地区6 2018年1月26日
2022年1月25日
7月 7 相生 浜田48 港地区7 2018年1月26日
2022年1月25日
8月 8 浜田49 港地区8 2018年1月26日
2022年1月25日


港地区防災無線運用試験手順

1..運用試験 毎月 1 日 午後 2 0:00 分より
2.運用チヤンネ、ル No.1 0cH
3・運用モード デジタル
4.呼び出し順序 センタ一局 (高砂町)より千歳町→南納屋町→相生町→蔵町
      →稲葉町→浜2→中納屋町
      センター局については月番で変わり運用します。
5.運用方法
運用試験開始に当たり、センタ一局より
只今より『港地区防災無線のテストを行います』   2回送信します。
順次各局へ下記の通り呼び出します。
運用に当たり、呼出名称は[通称]を使用します。
呼び出し (電波法 無線局運用規則第20条)
① 相手局の呼出名称  3回以下
② こちらは       1回
③ 自局の呼出名称    3回以下
④ どうぞ
応答が無い場合は再度呼び出し、応答なしの時は次に進みます。
    応 答 (電波法 無線局運用規則第2 3 条)
① 相手局の呼出名称  3回以下
② こちらは       1回
③ 自局の呼出名称    3回以下
④ どうぞ
以降上記の繰り返しで通信を行います
尚、通報事項の送信受信を繰り返す場合は①~④までの事項は省略することが
できます。 (運用規則第29条の2)


浜田地区自治会長会議日程

平成3 0年   7月18日
  8月17日     
  9月18日
  10月19日 
  11月20日 
  12月12日 
平成31年  1月22日 
  2月19日      
  3月19日 

上記の日程で浜田地区が自治会長会議を行います。 浜田地区防災無線司令
(      )が17時から順次無線機を呼び出しますので、上記の日は チャンネル
をアナログ8CH に合わせておいてください。